ザクロ ヤロー (Kenya)

Location:
Kenya

なぜトルコとケニアなのですか?

トルコは豊かな農業の歴史があり、世界最大級のザクロ生産量を誇ります。ドテラはトルコで採れたザクロ種子を使用しています。そしてケニアでは、そのザクロを圧搾法でオイルを抽出しています。

ヤロー

ヤロー

ザクロ種子油にヤローのエッセンシャルオイルを巧みにブレンドしたボタニカルブレンド。美と健康に貢献する2つの相乗効果が内側からアプローチ。

特徴と過程

ザクロは落葉性の長生きする低木で、高さは5~8メートルまで育ち、地中海および北インドが原産です。

果汁の抽出プロセスの副産物として供給される種子は、最適な品質を確保するために収集後3日以内に乾燥されます。 これらの種子は梱包され、ケニアにあるパートナーの施設に出荷されます。 ケニアに到着後、種子を検査し必要な品質を満たしているかを確認します。 その後種子を割り、少量の種子からオイルを抽出するために特別に設計された圧搾機に入れられます。 そこから出来るオイル量はわずか7%です。つまり、1 kgのオイルを生産するには、14 kgを超える種子を圧搾する必要があります。

ヒーリングハンズ

ヒーリングハンズ基金は、ケニアにおいて下記のような様々なプロジェクトを行いました。Kiwegu小学校での教室とトイレ施設の追加工事 Mwamose小学校での図書館、貯水池、職員室、トイレ、教師の居住区、学生ベランダの建設(および奨学金の支援) 学校 通う子供達や地域の方々が川を渡るためのMwena川橋の建設 Mejwengo Mapya幼稚園の建設 コミュニティセンターの建設 TICAH - 2000人の児童を対象とした先住民族の文化と健康に関するトレーニング Colobus Conservation - ケニア原産の樹木に関する教育と植林 コミュニティの井戸と給水塔であるMwamose Water Point コミュニティの水源の継続的な調査とメンテナンスを行うWater Maintenance Trust Fund

ヒーリングハンズ基金からの寄付金に加え、 ドテラはケニアでコミュニティ開発基金を設立しました。農家協同組合が生産するエッセンシャルオイル1キロごとに、収益の一部は彼ら自身が管理する基金に割り当てられ、彼らの意思で大規模な開発プロジェクトなどに使用することが出来ます。

コメント

0 コメント

会話に追加

  • コメントをフィルター:

コメントするにはログインしてください

ログインする
コメントを投稿

この記事は役に立ちましたか?