赤いマンダリン 赤いマンダリン (Brazil)

Location:
Brazil

Enzo(エンツォ)の紹介

シチリア島で生まれたエンツォは、約20歳のときにブラジルに移住しました。 彼は、柑橘系エッセンシャルオイルを生産した豊富な歴史を持つ家族の出身です。 彼の曽祖父は、1873年頃にシチリア島で最初に柑橘油の生産を開始しました。 エンツォは、彼の家族の4代目を代表して工芸を専門とし、成長中に父親と祖父から学びました。

ブラジル南部の気候は最高品質の柑橘類の栽培に理想的であり、エンツォは移住した際に自分の柑橘類の精油生産を開始したいと考えていました。 当初、多くの農民は、将来これが利益を上げるとは信じておらず、柑橘類の木を投資したり植えたりすることに消極的でした。

赤いマンダリン

赤いマンダリン Citrus reticulata

タンゴールとテンプルオレンジとしても知られるレッドマンダリンは、通常のマンダリンよりも色が濃く、甘く、柑橘類のような、わずかに花の香りがあります。 すべての柑橘系オイルの中で、レッドマンダリンは最も甘く、フローラル、ウッド、スパイス、ハーブのエッセンシャルオイルとよくブレンドされています。

長期的なパートナーシップの維持

しかし、今ではますます多くの農家がエンツォと共に働き、市場は成長しています。 創造的な起業家として、彼は柑橘油の生産を拡大し、ブラジル南部の小規模農家とのパートナーシップを拡大する新しい方法を継続的に探しています。

エンツォは、「私たちはこの地域の小規模農家と素晴らしい関係を築いています。 彼らは私たちを支えています-彼らは44年間私たちを支えてきました-私たちは彼らを支えてきました。 こうして続くことは素晴らしいことで、本当にうまくいっています。」

レッドマンダリンエッセンシャルオイル

エンツォが生産する多くの柑橘油の1つは、マンダリンです。 レッドマンダリンエッセンシャルオイルは熟したマンダリンフルーツの皮から、グリーンマンダリンとイエローマンダリンエッセンシャルオイルは未熟なフルーツから得られます。 マンダリンの果実が熟すまでに最大6ヶ月かかり、6月から9月に収穫されます。

他の多くの柑橘類のオイルと同様に、赤いマンダリンのエッセンシャルオイルは、新鮮な果物産業の副産物です。 傷または他の見た目の欠陥で生鮮市場に販売できないマンダリンフルーツは、果汁とエッセンシャルオイルとなります。 この残りの果物は、果汁と油が分離されて二つの方法で使用できるのです。

赤いマンダリン

赤いマンダリン Citrus reticulata

タンゴールとテンプルオレンジとしても知られるレッドマンダリンは、通常のマンダリンよりも色が濃く、甘く、柑橘類のような、わずかに花の香りがあります。 すべての柑橘系オイルの中で、レッドマンダリンは最も甘く、フローラル、ウッド、スパイス、ハーブのエッセンシャルオイルとよくブレンドされています。

Comments

0 Comments

Add to the conversation

  • Filter comments by:

Please login to comment

Login
Post comment

Was this article helpful?