シナモンバーク シナモンバーク (Madagascar)

Location:
Madagascar
小規模農家の支援

シナモン樹皮の農家の多くは、何世代にもわたって土地にシナモンの木を植えています。 家族で果樹園の世話をし、未来の世代のために木が健康で強くいられるよう保っています。

シナモンバーク

シナモンバーク Cinnamomum zeylanicum

シナモンは、高さ45フィートまで成長する熱帯の常緑樹に由来し、非常に香りのよい樹皮、葉、および花を持っています。 シナモンには、デザート、メインディッシュ、ホットドリンクにスパイスを加えて、料理の使用に長い歴史があります。

マダガスカルの南東海岸にある小さなシナモンの木の農場

シナモンの木は一年中成長し、樹皮の収穫ができるのは3〜5年成長してからです。 収穫後、木の切り株から新しいシュート(苗条)ができます。 小さな芽は新しい木に成長し、さらに3〜5年後に再び収穫することができます。

シナモンツリーグローブ

木を切った後、葉を取り除き、樹皮を幹と枝から手で剥ぎ取ります。 樹皮からエッセンシャルオイルができます。

木を切る
手で樹皮を剥く

運河を下るボートに乗って蒸留所に行く

シナモン樹皮の収穫エリアを取り巻く地形は、移動が難しく、徒歩、バイク、または時にはボートでしかアクセスできないときがあります。 一部の地域は非常に急勾配であり、他の地域は洪水を起こしやすい地域であり、多くの場合、複数の川が流れます。

シナモン樹皮が蒸留所に到達したら、最初に24〜48時間浸漬する必要があります。 樹皮を浸すことは重要です。そうしないと、蒸留中の油の収率が低くなります。 漬けた後、シナモン樹皮は水蒸気蒸留され、完了するまでに8〜10時間かかります。

小規模農家の支援

蒸留所の近くには小さな家族が住んでいます。 一緒に、彼らはシナモンの木やクローブのような植物を栽培する農園を運営しています。 この家族のような小規模農家が、このオイルを市場に持ち込みます。 地元の家族と提携して、100%純粋で自然な製品を供給元から提供しています。

シナモンバーク

シナモンバーク Cinnamomum zeylanicum

シナモンは、高さ45フィートまで成長する熱帯の常緑樹に由来し、非常に香りのよい樹皮、葉、および花を持っています。 シナモンには、デザート、メインディッシュ、ホットドリンクにスパイスを加えて、料理の使用に長い歴史があります。

Comments

0 Comments

Add to the conversation

  • Filter comments by:

Please login to comment

Login
Post comment

Was this article helpful?