Source to you

ドテラはあなたとあなたのご家族に、純粋で有用性の高いオイルをご提供いたします。ドテラは誇りを 持って皆さまに最高級のオイルをお届けしています。

科学者

植物化学の維持

ドテラは確かな科学を礎としてエッセンシャルオイルを提供する企業です。ドテラは30人以上の科学者を雇用し、約204平方メートルの広さを誇る最先端の研究所を有しています。ひたむきなドテラの科学者達は、エッセンシャルオイルの厳しい検査基準を押し上げ続け、オイルの新しい調達や使用方法の進展、最先端の検証方法に新しい道筋を切り開く重要な役割があります。ドテラはエッセンシャルオイルの伝統を21世紀へと前進させ、その革新性において最先端を行くリーダーとなっています。

CPTG®品質基準

ドテラの保有する最先端の研究所では、非常に高度な試験方法を駆使し、エッセンシャルオイルの純度と有用性を検証しています。

芳香族化合物が植物原料から蒸留された後、CPTG®品質基準を満たしていることを確認するため、各オイルは念入りに検査されます。

ドテラは、オイルに増量剤、合成成分、有害な汚染物質が含まれていないことを証明するために、厳しい検証基準を確立しました。独自の設備と信頼できる第三機関の研究所を利用することで、ドテラのエッセンシャルオイルはCPTG®プロセスを経て、常に最高級のオイルをお届けすることをお約束しています。

詳細な検査と 高い信頼性

ドテラのミッションは、世界中の最高級品質のエッセンシャルオイルを発見し、その特性を発揮させることにあります。私たちは選び抜かれた研究者や工業・科学の研究機関と提携し、科学の最前線にい続けています。

ガスクロマトグラフィー質量分析法 (GC/MS)はエッセンシャルオイルの標準的なテストとして推奨されてきました。品質の初期の指標として位置づけられていますが、品質を決定的に裏付けるものではありません。

そのため、ドテラは、業界標準をはるかに上回る検証プロセスを発展させました。最高級品質のエッセンシャルオイルだけが品質管理を通過し、品質保証を与えられ、あなたとあなたのご家族のもとへと届けられます。

エッセンシャルオイルの各製品に行われる厳密な検査には、以下のものが含まれます。

官能検査

この段階では、エッセンシャルオイルの化学者、製造技術者、および品質管理の技術者が、各エッセンシャルオイルの外観、香り、色を自身の感覚で評価します。

比重測定

比重測定の試験では、水と比較したオイルの重量比を測定し、オイルの品質と純度を確認します。

ガスクロマトグラフィー質量分析法 (GC/MS)

この段階では、分子がオイルから分離され、 オイルの化学組成が正しいことを確認します。

フーリエ変換赤外分光(FTIR)

フーリエ変換赤外分光は、赤外線を使ってオイルの化学組成がドテラの設定した基準を満たすものかを確認するものです。

旋光度測定

旋光度測定では、旋光計を使用して分子の鏡像異性(立体異性ともいう)を分析します。旋光計で分子の偏光面を回転させることで、GC/MS試験では検出できない鏡像異性体を特定することができます。

屈折率測定

屈折計を使用して、エッセンシャルオイルの屈折率(光が特定の物質の中でどのように広がるかを測定したもの)を測定し、エッセンシャルオイルがドテラの基準を満たしているか確認します。

異物混入検査

物性試験の基準を満たした製品は、有害な汚染物質の有無を確認するために、微生物の専門家による一連の異物混入検査が行われます。オイルには有害な微生物、重金属、および農薬が含まれていないことが確認され、適切な使用指針に従った場合、安全であることを証明します。

安定性試験

ドテラはまた、使用期限内にエッセンシャルオイルの純度および有用性が維持されることを保証するため、安定性試験を行っています。この一連の試験では、温度と湿度を調節できる部屋(恒温恒湿室)の中で、オイルが異なる環境に長時間さらされたときの反応を分析します。この試験方針は、ドテラのエッセンシャルオイルが、何年も安全性と有用性を提供し続けることを保証するものです。

Source to you

ドテラはあなたとあなたのご家族に、純粋で有用性の高いオイルをご提供いたします。ドテラは誇りを持って皆さまに最高級のオイルをお届けしています。

The template could not be found.